ディセンシアつつむ|危険な成分が含まれていたってマジ!?使用注意の真相は?

敏感肌の人が安心して使えると話題の高保湿スキンケア

ディセンシアつつむ

  • 乾燥肌で悩んでいる
  • アトピーと診断されたことがある
  • 粉がふくほど乾燥してしまう

なんて人から支持を得て、爆発的な人気を誇るディセンシアつつむですが、実際にお肌に使う化粧品ですから危険な成分が含まれていないのか?

実際気になったりしますよね。

なので、この記事ではディセンシアつつむに含まれている全成分や危険性についてご紹介していきます。

 

ディセンシアつつむの全成分をチェック!

 

ディセンシアつつむに含まれている成分をチェックしていきましょう!

●ジェントルクレンジング

全成分

水、エチルヘキサン酸セチル、テトラオレイン酸ポリグリセリル-2、ミネラルオイル、BG、グリセリン、ジメチコン、ステアリン酸ソルビタン、ステアリン酸ポリグリセリル-10、ベヘニルアルコール、ミツロウ、テオブロマグランジフロルム種子脂、(グリセリン/オキシメブチレン)コポリマーステアリル、イソステアリン酸PEG-12、ワセリン、水添レシチン、カルボマー、トコフェロール、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン

●ジェントルクリームウォッシュ

全成分

水、グリセリン、ステアリン酸、ミリスチン酸、水酸化K、ラウリン酸、マルチトール、BG、PCAイソステアリン酸グリセレス-25、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ソルビトール、PEG-400、リン酸2Na、テオブロマグランジフロルム種子脂、水添レシチン、トコフェロール、ポリクオタニウム-39、セルロースガム、ココイルグルタミン酸TEA

●ジェントルウォッシュ

全成分

ミリスチン酸、DPG、水、スクロース、グリセリン、パルミチン酸、ステアリン酸、水酸化Na、ラウラミドプロピルベタイン、ソルビトール、ベヘン酸、オレイン酸、水酸化K、テオブロマグランジフロルム種子脂、水添レシチン、エチドロン酸

●ローションセラム

全成分

水、グリセリン、BG、ソルビトール、ジメチコン、セラミド2、グリシン、アルギニン、セリン、リシンHCl、アラニン、ポリクオタニウム-61、水添レシチン、フィトステロールズ、PEG-32、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、PEG-6、シクロペンタシロキサン、セタノール、キサンタンガム、カルボマー、ポリアクリル酸Na、水酸化K、オレイン酸ポリグリセリル-2、ステアリン酸PEG-150、ステアリン酸グリセリル、(グリセリン/オキシブチレン)コポリマーステアリル、フェノキシエタノール、メチルパラベン

 

とディセンシアつつむに含まれている成分をご紹介してきました。

基本的にはディセンシアつつむは敏感肌用のスキンケアシリーズなので優しい成分で作られています。

ですが、人によっては苦手な成分が含まれている可能性があるので、しっかりチェックしておくのが大事なんです。

気になる方は1度医師に相談するか、自身でパッチテストを行ってから使用する事をオススメします。

 

※パッチテストとは

病院などでも行われているテストです。

塗り薬や化粧品など直接お肌に使うもので炎症や肌トラブルが起きないかチェックします。

やり方は簡単で太ももの裏や二の腕の裏など皮膚が薄く普段は目立たない位置に塗ってみて24時間ほど様子を見るだけです。

結果肌荒れなどが起きなかった場合は安心して使用する事ができます。

 

 

危険な成分が含まれている訳がない?

普通に考えると、ここまで有名な商品に危険な成分が含まれていたら?

  • ネットでは炎上
  • 消費者センターに苦情の嵐
  • メディアで報道される

なんて事が当たり前に起こります。

結果、簡単に販売停止になってしまいますよね(;´・ω・)

なので安心しても大丈夫なんですよ^^

ですが、やっぱりすべての人が安心して使えるって訳でも無いので気になる場合はお医者さんに相談するかパッチテストを行うなど慎重に使っていてもいいかもしれませんね。

 

 

ディセンシアつつむ|効果無しってマジ!?リアルな口コミの真実とは